kyouraku-1

about


お粥さんBar京楽は2004年6月に開店いたしました。

当時大学院1回生だった和歌山出身の店主は、郷土料理だったお粥さん(お茶粥)しか作れなかった事や、この店舗が以前「お弁当Bar京楽」という約3ヶ月で閉店した謎のお店だった事から、この名前になりました。

2014年8月3日に天井裏の水道管破裂により水没、店内を全改装しHPも新しくなりました。
といいましてもザックバランな感じは健在です。

美味しい日本酒、ワイン、フードメニューも日替わりでございます。
お一人様でもゆる~く過ごせるお店ですのでお気軽に足をお運びください。

年齢層も幅広く、個性的なお客様が多いこのお店。
今日はどんな夜になることやら。

追伸
前まで店に住んでた猫のココは水没と共に退職し、家で元気にご隠居生活しています。